人妻との大人の出会いの極意

sirouto95_1

出会い系サイトでセックスをしたいなら絶対に人妻を選ぶべきなのです。

なぜか?

大きく2つの理由があります。

1.人妻はセックスだけの関係を求めている

人妻には、当然ながら旦那がいます。旦那と離婚して、出会い系サイトで見つけた男と結婚しようなんて思っているはずがありません。

ということは、人妻が出会い系サイトを使うということは「ちょっとした火遊び」が前提なのです。

つまり、わたしたちのように「セックスだけを求めている男」と考えていることがまったく一緒なのです。

2.人妻を狙えば綺麗な女性に出会える確率が高い。

普通の若い女の子は、ルックスが良ければ、ナンパされたり口説かれたりしています。

ところが、人妻の場合は、どんなに綺麗であっても知り合いに手を出すわけにはいきません。

だから、欲求不満の人妻は、出会い系サイトで相手を探すしかないのです。美人とセックスしたければ人妻を狙え! これが出会い系サイトの鉄則なのです。

以下は、当サイトがおすすめする出会い系サイトです。

おすすめ無料出会い系サイト

ハッピーメール

オジサン好きの女性がそろっています。気軽に会ってくれる女性が多いので本当に簡単に攻略できます。とにかく女性ユーザの質が高いですね。「え、こんなきれいな人妻が出会い系サイトに登録してるの?」って何度も驚かされました。とにかく、女性ユーザの質だけでも一度ごらんになってみてください。

ワクワクメール

とにかく女性会員の多さがなんといっても嬉しい。地方の方でもびっくりするくらいの不倫セックス希望の人妻が見つかることでしょう。大都市であれば毎日何十、何百もの投稿がされていることも珍しくありません。これだけの数がいれば、間違いなく自分好みのセックス相手が探せますね。

PCMAX

地域別出会いであなたに合ったベストパートナーが探せます。収入や時間に余裕のある方が多く掲示板登録されています。サイトの使い勝手がよくて、使っているだけで楽しいし、出会いも簡単ですね。システムがわかりやすいので当然、女性の側も活発にメール交換をしています。

イククル

恋人探しやその他純粋でも秘密でも異性関連についてのめぐり合いを探すならここが絶対にお勧め。 この4サイトは全て登録が完全無料で、さらにお得な無料ポイントまでガッツリついてくるという優良サイトです。サクラも少なく、男性4:女性6と他に比べ女性と出会える確率も高いお勧めサイトです。 是非試してみてください!!

【ウザい!】出会い系サイトで人妻に嫌われるメール

出会い系サイトでエッチな人妻を探している男性のみなさん。

出会い系サイトで成功をおさめるために必要なことは、何といっても【メールテクニック】です。しかしながら、巧みなメールテクニックをすぐに身に付けるのは難しいと思います。そこで今回は、敢えてNGとされるメールのやり方をご紹介します。

これさえ覚えておけば、嫌われることはありません!是非、参考にしてくださいね。

★ウザい!短文で何度も何度も

「おはよ」「うん」「可愛い」「好き」「それで?」などの短文を何度も何度も送りつけるのは、NG行動です。こんなに短い文章…というよりも単語からは、女性に対する優しさも愛情も伝わってきません。また、何度も携帯電話に着信が入るのをウザいと感じる女性は少なくありませんよ。

例えば、相手が人妻だったら、子育ての最中や、旦那さんがいるのに何度も連絡が来ていては不審に思われますよね。相手の状況がよめないときこそ、短文で何度も送るのは控えた方が良いでしょう。

★ウザい!長文で自分のことばかり

短文の次は、長文です。長文で自分のことばかりを書いて送るのは、相手にとってはあなたのただの自慢話です。

何て返したら良いのか分からない文章は、基本的に送らないようにしてください。長文の文章の中に、疑問符が2つ以上出てくるのも控えた方が良いと思います。

相手にしつこい印象を与えて、うまくいかなくなるはずです。

★ウザい!上から目線の勘違いメール

「俺は君の考え方は、ちょっと違うと思うんだよね」「なんだかよくわかんないよ」などと上から目線で相手にメールを送るのはやめましょう。自分ではかっこよくて頼りになる男を演出したつもりでも、女性からしてみればただの「上目線勘違い男」です。何様?と思われても仕方ありません。

出会い系サイトで出会った以上、出会いはみんな同じです。学歴や人としてのレベルの違いなどないことをきちんと理解しておきましょう。

いかがでしょうか?今まで自分では良いと思って恋愛を進めていても、もしかしたらうまくいかなかった経験があるのではないでしょうか。そんな時は、まず自分が送ったメールを見直してみてください。
今回ご紹介したウザいNGメールを送っているかもしれません。

出会い系サイトを利用する上で、相手を不快にさせないメールを送ることはエチケットです。きちんと守ってくださいね!

様々な女性を攻略できるメールテクニック

出会い系サイトには老若男女、様々な目的の男女が入り混じっています。そんな中、どんなメールが気を引くのでしょうか。そのタイプやシーンに応じて変わってくるでしょう。ここではそんなテクニックを紹介していきたいと思います。

女性にドキドキワクワクを与えるメール

メールで長文を作る場合、パソコンではしっかり改行する部分もメールになると画面にぎっしり文字を詰め込んでしまっている傾向があります。これは、読みにくいだけではなく、大切な内容が相手に伝わっていない可能性があります。これはマイナス要素ですよね。

文字がぎっちぎちのメールは読むのも疲れますし、途中で飽きてしまいます。メールの長さは相手のメールの長さに合わせるのはもちろん、長くなる文の場合は3~5行に一回改行を行いましょう。テクニックとして、後半に自分の本当に思っていることを入れる場合、わざと改行を多めに取るのも効果的です。スクロールをうまく活用すると、女性も面白い男性だなと思ってくれるでしょう。ドキドキやワクワクを与えることができます。

なにしてるの?の使い方で分かる女性の気持ち

好きな女性にメールをして、仲良くなってきた時にどうやって女性の気持ちを知るのが自然でしょうか。はっきり聞くのはお互いに気まずくなってしまいますし、傷つくのが怖いと思う方も居るでしょう。
では、どうしたらいいのかというと、「今って何してる?」というメールです。このメールは序盤ではかなりめんどくさいメールですが、今の状態で気持ちの確認にはうってつけです。休日、仕事終わりなど余裕のある時間を狙いましょう。

返信がなければ、仕事や友達など忙しい場合があります。それを報告してくれるのであれば脈ありと思ってもいいかもしれませんね。しかし、そういったメールを返さない女性はめんどくさいと思われているのかもしれません。序盤でめんどくさいのは分かりますが、ある程度の仲まで行ってからのめんどくさいは諦めも視野に入れるべきですね。

丁寧ぐらいがよかった出会い系のメール内容

最近の出会い系サイトやSNSでは、エッチ目的やメル友探しなどではなく、一般的なものになっています。真剣な交際、結婚相手なども探すことが多いですね。実際に婚活パーティーを主催する出会い系サイトも今では普通です。

女性はメールのやり取りの中で、相手が安全な男性かを見極めています。実際に会うのはそれからというのが、今の女性の共通です。実際にどんな男性なら女性は会ってみたいと思うんでしょうか。
またたくさんのメールのやり取りの中で選ばれるのはどんなメールでしょう。それは「その男性の人柄が溢れる、誠実さがにじみ出るメール」なんです。

ネットでの出会いは、第三者が入らない分、不安も大きくあるものです。相手がどれだけ安全な男性なのかを探るのは仕方ないですし、当たり前のことですよね。

メールの中で大切なポイントは4つ、「優しさ」「素直さ」「人柄の良さ」「誠実さ」です。つまり、丁寧な文章力が要求されるということです。実際に声を通していない分、ニュアンスは受け取る女性次第になってしまいます。キツイ印象や、乱暴なイメージを与えないようにしましょう。初めのメールは特に少し大げさくらい丁寧でちょうどいいということになります。

ここで気を付けたいのが、会社で使うような改まった文章にならないことです。女性も固くなってしまいます。

大人の女性の間接的なメールは気持ちの反面?

女性は年齢を重ねると、好意を持っていても素直に誘ったりできなくなるものです。少し遠回しな表現を使って男性の出方を伺っている場合もあります。

例えば、女性が貴方と一度ご飯でも行きたいなと思っているとしましょう。普通の男性ならば、
「一緒に御飯でも行かない?」
とメールを送ることができますが女性の場合は違って、
「最近忙しいから全然外食とかしてないんだよね。」
という内容になります。言いたい事は同じなのにこうも違うんですよね。

そこで男性が、
「そうなんだ。仕事忙しいんだねえ、頑張ってね。」
などと好意で返したとしても、がっかりされてしまい、挙句には無しと判断されかねません。こういう女性はなかなか難しいですよね。では、どうするべきなのでしょうか。女性ははっきりと誘わない代わりに自分のしたいことを相手から言わせようとします。

この場合、女性の期待しているのは、
「いつ頃なら仕事落ち着くのかな?落ち着いたらでも、一緒にご飯行こうよ。」

という誘いです。ご飯に行けないという内容は、行きたいの裏返しということになります。もっと言うのであれば、貴方に愚痴をこぼして、貴方から誘って欲しいということです。理解が必要になりますし、実際に忙しいだけかもしれません。しかし、ご飯のお誘いは言われて嫌なものではありません。大いに誘いましょう。

いかがでしたか?なかなか女性の心は難しいものです。しかし、メールでしかやりとりのない出会い系サイトでは、しっかりとした攻略は必要と言えるでしょう。簡単なものばかりなので、実践で試してみて下さいね。

出会い系サイトで不倫を成功する!妻にばれない秘策3選

「何だか最近妻との関係がうまくいっていない」「妻が子育てに夢中で自分に全然かまってくれないから寂しい」という既婚男性のみなさん。

どこか他の部分に癒しや刺激を求めたくなってしまうのではないでしょうか?

そこで最近増えているのが、【出会い系サイトを利用した不倫】です。芸能界でも不倫がかなり目立っていますが、一般人の方にも同じように当てはまること!

社内不倫、同級生同士での不倫、妻の親友と不倫など、リスクの高い不倫をするのなら、リスクが出来るだけ少ない不倫を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

そこで今回は、出会い系サイトで不倫を成功するための【妻にばれない秘策】をご紹介していきます。最初から最後まで、不倫という秘密を突き通せばよいのです。
一緒に確認していきましょう。

秘策1. 自分がどのように生活をしてきたのか客観視する

不倫をすると、誰だって妻に対する後ろめたさが生まれます。だからと言って、急に妻に優しくしたり、贈り物をしたりと慣れないことをするのはNGです。女性は男性のあなたが思っている以上に、敏感で日々の変化に鋭い生き物ですから、きっとあなたの異変に気が付いてしまうかもしれません。

もちろん普段から小まめに贈り物や家事手伝いなどをしていたのなら、そのまま続行すべきですが、急に態度を変えるのは絶対にやめましょう。

特に出会い系サイトを使用しての不倫は、どうしても携帯電話をチェックする回数が増えてしまいます。

今までは自宅で携帯電話なんか気にしなかった夫が、トイレに行くにもお風呂に行くにも携帯電話を持ち歩くようになっては、怪しさ100%ですよね?

そこで、自分がどのように生活をしてきたのか客観視して、出会い系サイトを使用する前と出来るだけ変わらぬ生活を送ることが出来るように努めるのです。

秘策2.出会い系サイトで知り合った女性に、既婚者であることを話す

出会い系サイトを通しての出会いは、コミュニケーションを密にとることが成功の近道となります。しかしながら、既婚者男性の場合、自由にメールの返信や電話が出来るはずが有りません。奥さんと完全に別居しているなら話は別ですが、同居している場合はそうはうまくいかないでしょう。

そこで、最初の段階で出会い系サイトで知り合った女性に、既婚者であることを話しておくのも、妻にばれないでうまく不倫を進めていく秘訣になります。相手には「僕は既婚者だから、出来るだけ自宅にいる時間帯はメールや電話を控えさせてもらうね。でも、その他の時間は君にたくさん費やすから」と言っておきましょう。

そのように話して、あなたに愛想を尽かす女性や年がら年中連絡してくるような女性は、不倫には向いていません。出会い系サイトにはたくさんの出会いがありますので、その時は早めに相手をチェンジするのも方法の1つです。

あくまでも日々の生活に刺激や癒しをプラスしたいとの考えで、出会い系サイトを使用して不倫を試みているのなら、【妻にばれないこと】が最優先です。もし不倫が発覚してしまって、離婚に発展して後悔するのはあなたです!

秘策3.直接会った後の身だしなみに注意する

出会い系サイトで知り合った女性と直接会った時には、決して舞い上がることなくその後の身だしなみチェックに全身全霊を捧げましょう。女性は、夫の細かな変化に確実に気付いてしまう生き物なのですが、あなたの努力次第でごまかすことも可能です。

例えば、不倫相手とお茶をしたとしましょう。お茶をしている現場をみつからなければ大丈夫……と思ってしまいがちですが、女性の香水の香りというのは結構洋服に染みつくものです。

あなたが分からなくても、風に乗ってふんわりと香ってしまうこともありますから、出来るだけ消臭剤で香りをとってから自宅に帰ることをオススメします。

また、出会い系サイトで知り合った不倫相手とラブホテルに行った後も気を付けなければいけません。香りの強いシャンプー・リンス・ボディソープは絶対にいけません!

きっとラブホテルには無香料タイプが置いてあると思いますので、ぜひそちらを活用してください。もう一つ気を付けて頂きたいのが、髪形です。特にワックスを髪の毛に付けている男性は、髪の毛に跡がつきやすいので十分に気を付けるようにしましょう。

女性と抱き合ったり、ベッドに寝そべるだけで髪型はすぐに乱れてしまいますので、自宅に帰る前にきちんとセットしておくことが大切です。ただし、セットしすぎると違和感を覚える女性も多いので、適度に崩しておくことも大切です。

まとめ

いかがでしたか?今回は、既婚男性が出会い系サイトを利用して上手に不倫を進める方法をご紹介しました。上手な不倫とは、今までの生活を変えることなく癒しや刺激をゲットすることです。

出会い系サイトを楽しむことに没頭してしまうあまりに、妻にばれてしまわないように十分に気を付けてくださいね。

今回ご紹介した3つの秘策を守って、出会い系サイトを楽しんでくださいね。

「人妻を落とす方法」出会い系プロフィールやメッセージの書き方

最近の出会い系サイトには、若い子がたくさん登録しているところも多いです。サイト自体がカジュアルなイメージになってきたので、遊び半分に登録する女性が増えています。

けれどそういう若い女の子と出会ったところで体の関係が作れるかというと、微妙なところです。なんせ遊び感覚なので、少しでも気に入らないところを見つけると「ご飯だけ奢ってもらって帰る」ということを平気でします。わざわざセックスするまでもない、と思うんでしょうね。

結局は遊び慣れている若い女の子は、セックスの相手に不自由はしていないのですから。

それに出会い系サイトで若い女性からメッセージをもらったら、まず業者じゃないかと疑ってやり取りの中で確認して……という手間もあります。

出会い系サイトで確実に体の関係を求めたいなら、女性の年齢にはこだわらない方がいいでしょう。逆に、人妻が狙い目です。なぜ人妻が狙い目かというと、若い女の子と違って「確実に女性側も体の関係を求めているから」です。彼女たちは、自分が「人妻」という商品であることが分かっています。清純派を売りにできないことも知っています。だから出会い系サイトに登録している人妻は、簡単に体の関係を受け入れます。出会い系サイトで「真面目なお付き合いを希望します」なんてナンセンスなことは言いません。

更に彼女たちは決して、自分の家庭を壊したいとは考えません。子どもがいる場合はなおさら、女性は守りに入ります。家庭が壊れてしまった場合の、経済的な不安もあるでしょう。けれど新しい彼氏がほしい、夫以外の男性に抱かれてみたい、そう思って出会い系サイトに登録するので、割りきった体だけの関係を作ることは簡単です。

ただ、あまりにエロすぎる雰囲気を最初から出してくる人妻は、人妻好きを狙ったサクラかもしれません。あくまで普通の主婦を狙うことが鉄則です。

プロフィールの書き方

人妻にこちらからメッセージを送った場合、彼女たちがかなりしっかりとこちらのプロフィールを確認することは間違いありません。向こうからすれば自分から不倫に走ろうとしているので、出会った後に「夫に言われたくなかったらお金を出せ」と脅迫されてしまう可能性に怯えています。

だからヤンチャな感じのプロフィールを書いていると、返事はもらえないでしょう。現実では悪そうな男がモテることもありますが、人妻に対しては逆効果です。プロフィールは、適度に詳しく自分のことを明かしましょう。具体的な職種は書かなくても「金融系」「公務員」など硬そうなプロフィールにすると好まれます。不倫をバラすと困るのはお互い様だ、と思わせてあげましょう。

趣味や休日の過ごし方も、きちんと記入して「まともで真面目な人である」アピールをしておくとなおいいです。

そして自己アピールの欄では、分かりやすく「お互い楽しみたい」と書いてしまえば話が早いです。割り切りの関係であることを最初から匂わせておけば、脅迫やストーカー被害を怖がっている人妻も安心できます。こちらの人柄・社会的地位は真面目そうに思わせておきながら、付き合う目的は真面目じゃない。人妻を落とすためにはこういった演出をするとかなり効果的です。

メッセージの書き方

サクラに引っかからないためにも、メッセージはこちらからたくさん送ることが鉄則です。

では人妻にどういうメッセージを送ればいいのかというと、最初は普通の内容でかまいません。こちらの人柄を知ってもらいたい(たとえ本当のことじゃなくても)、という姿勢を見せるのは、出会い系サイトの女性に対してはいつも必要です。趣味の話、最近思ったことなどをできるだけ返事がしやすいように書いて送ります。

本気で相手を探している人妻なら、たいていの話題は拾ってくれます。拾いやすいように、疑問を投げかけるのも一つのテクニックです。

しばらくはメッセージのやり取りを続けて、数回目に相手が既婚であることに触れるくらいがちょうどいいです。

「そういえばステータスが既婚になってるけど、旦那さんとはうまくいってるのかな(笑)」など、少し茶化して聞いてあげると女性は答えやすくなります。

もしその時点で相手の写メを見ることができていれば、「既婚者だなんて信じられない」というふうに言ってもいいでしょう。既婚者であることは問題じゃなくて、あくまで話を広げたいだけという姿勢を見せましょう。
「なんでこんなところに登録しているの?」なんて質問は、やめておいた方がいいです。浮気相手を探しています、と正直に応える女性は少ないですし、答えにくい質問をしてしまうと嫌われる可能性があります。相手にとって後ろめたいことは問い質さない、これが人妻に好かれる男性の条件だと言えます。

メッセージで一度既婚であることに触れれば、それからはもっと話題が広がります。

夫の悪口を言いたそうにしていれば聞いてあげればいいですし、既婚なら清純派は気取れないためエッチな話題を送って反応を見ることもできます。若い女の子と違って、「この人メッセージがエロくてキモい」なんて言う人妻はいません。

遊びたい男性側と刺激を求める人妻はニーズが合っているので、出会い系サイトで割り切りの関係を探すなら断然、若い子よりも人妻をおすすめします。

チャレンジをすることで私たちは幸せになる

ある有名な映画女優が結婚したとき、彼女は「どうしてあの人と結婚したんですか?」と聞かれたときにこう答えました。

だってこれまで誰も結婚を申し込んでくださらなかったんですもの。

そうです。

つまり、ひょっとしたら、これまでに結婚を申し込んだら了承してもらえた男性たちがたくさんいたのかもしれません。

こんな大女優と結婚できるわけない。自分なんて相手にされるわけない。

そんなふうに多くの男性がチャレンジさえせずに通り過ぎていったのです。

これからは、そういう先入観をまずはとりはらってください。

すごい美人な人妻と出会い系サイトで知り合ったとしても、かならずデートに誘ってください。デートができたらかならずセックスを申しこんでください。もちろんセックスをさせてくださいなんてバカ正直に言うわけではなく、「どこかで休んで行かない?」と誘ってみるのです。

あなたがセックスを拒否されたとしてもあなたにはデメリットなど何一つありません。

少しでもその提案が現実になる可能性があるのなら絶対に勝負してみるべきなのです。

そして、仮にもし失敗したとしても、相手はあなたの提案を断ったと言う後ろめたさから、それ以下の行為をオーケーしてくれるかもしれないのです。

少し体を触るくらいならいいかな。キスくらいならいいかな。

そんな風に思ってくれるかもしれません。

私たちは、人生のどんなときでもポジティブな結果よりもネガティブな結果を優先して考えてしまいがちです。

しかしポジティブな結果を想像して、大きなチャレンジをすることで、私たちは幸せになるのです。くれぐれも最初から諦めて何のアクションも起こさないなどと言うことがないようにしたいものです。

プロフィールを書くときのウラワザ!

もしかして…あなたのプロフィール、登録時に記入したっきりの適当なものになっていませんか?

出会い系に登録する際っていうのは、どうしても気が早ってしまいますよね。面倒な登録作業なんて早く終えて、掲示板を見たり人妻検索したい!なのに悠長にプロフィールなんて書いてられるか!とばかりに「よろしくお願いします」だけのプロフィールの男性がなんと多いことか……。

ためしに女性として入会して、男性のプロフィールページをざっと周回してみてください。きっと半分以上は適当というか、なんら気合の入っていないプロフィールだと思います。ただ、改めて考えてみてください。たしかに自分が利用するとき、自分のプロフィールページなんてのはまず見ません。むしろどんなことを書いていたっけ?なんて人のほうが多いですよね。

ただ、あなたが女性を探すときってどこを見ますか? きっかけは掲示板なり、向こうから来たメールなり、検索なりと…いろいろあるかもしれません。でも、この人とやりとりをしようかな、と考えた時は必ず相手のプロフィールをチェックしますよね? それは相手も同じことなんです。

そんな時、相手のプロフィールページにろくなことが書いてなかったら…あなたはどうしますか? よっぽど気になったり、写真が好みであれば、根掘り葉掘り自分で聞いてみる、という選択肢もあるかもしれません。

ですが、女性であれば男性よりも声をかけられる率が高いのがふつうです。わざわざ正体不明の男性のことをイチから自分で調べるよりも、そんな手間を掛けなくてもきちんとプロフィールが書いてあって、どんな人なのかイメージしやすい人とやりとりを開始すると思いませんか?

つまり、プロフィールページをおざなりにしている人というのは、多大なハンデを背負っていることと同じなんです。

今まで出会い系に登録したけど、いい出会いがなかった…なんて人のほとんどは、そこが原因だったりします。あなたも心当たりがあったりしませんか?

もしそうなら、今すぐにでもプロフィールページを改善しましょう!「あとでやろう」ではだめなんです。それって結局、やらないことが多いですから(笑)気をつけたい注意点としては

  1. 年齢、体型、髪型など、外見をイメージする要素は必ず記入する。
  2. 趣味や今ハマっているものなど、会話のきっかけになりそうなものを書く。
  3. どんな出会いや相手を求めているのか、具体的に詳細にかく。
  4. 土日や平日の夜など、空けられる時間をあらかじめ書いておく。
  5. 普段どのあたりのエリアで活動しているのかを書く。
  6. ネガティブな自己評価は書かない。ポジティブなことはどんどん書く。
  7. 真面目なのはいいけども、堅くなり過ぎないようにする。

といったあたりでしょうか。でも、一番いいのは他の男性のプロフィールページを参考にすることです。男が好感を持つ男というのは、女性にとっても魅力的なことがほとんどです。なので自分がいいなと思った男性のことを、真似しましょう!それが一番の近道です。

女性と初めて会うときのチェックリスト

出会い系サイトで何度かメールをやりとりして実際に人妻と会えることになりました。

一番最初に会った時の印象は、その後の二人の関係全体を支配するものです。これを「初頭効果」といいます。あるいは、第一印象は最初の7秒で決まるという「メラヴィアンの法則」なんてのも有名ですね。

だから第一印象だけはぜったいに失敗はしたくないものですね。

そういうわけで、出会い系サイトで知り合った人妻と初めて会うときに気をつけることをチェックリストにしました。ご活用ください。

会ったらすぐに笑顔

会ったらかならず笑顔を見せてください。ブスーっとしている人がいますが、それでは好感は持ってもらえません。

清潔感が大切

髭をきちんと剃る・眉毛を整える・歯を磨く・服の汚れ・靴の汚れなどはぜったいに避けてください。普段より時間をかけてチェックしてくださいね。

名前を呼ぶ

できれば、女性に「なんて呼んだらいいですか?」と聞いてから、名前を呼ぶようにしてください。会話のなかで折にふれて名前を言うんです。人間は名前を呼ばれると、自分の重要感が増したように感じます。

気のある女性から、あなたの下の名前を呼ばれたところを想像してください。気分が高揚しませんか?

誰にでも親切に接する

たとえば、女性は、店員への振る舞いなどをしっかりチェックしてます。かならず、相手の女性以外にも親切に接するようにしてください。丁寧な言葉遣いを心がけてください。

声のボリュームに気をつける

世の男性は大きい声で話し過ぎます。その場の雰囲気に合わせて適度な大きさでゆっくりと話してください。

話を聞く

あまりこちらばかりベラベラしゃべらないでください。相手のいうことを楽しそうに聞いてください。話を聞くのが上手い男性はモテるのです。

出会い系サイトで変態人妻とエッチしてきました!

出会い系サイトで変態人妻とエッチしてきました!

プロフィールで「いいなぁ」と思う人と数人とやりとりして、その中でも控えめだったのが39歳の人妻さんでした。

遊んでそうな感じがなく、気に入ったので、食事に誘いました。何度かお願いしたのですが、結局、会うまでに電話番号もラインも交換しないまま当日を迎えることになってしまったので正直「少し怪しいな?」と思っていました。

待ち合わせ時間は午後6時ごろ。駅に到着したのはちょっと早かったのですが、仕事がら作業服を着ていたので、お店で服を買って、そのまま着替えていざ駅へ向かいました。

向こうから歩いてきたのはかわいい人妻さん! ラッキー! 正直顔は70 点ほどかな。喫茶店にいって話してみて楽しい人だったので、そこを加えて80点くらいでしょうか。

彼女は二十歳で結婚して、子供がいまは2人。若い頃は子育てに追われて、遊ぶことができなかったとのこと。

ですが、今の職場でとある男性と出会い、初めての浮気をしたのがきっかけで、人生一度きりだから、残りの人生を謳歌したいということもあり、出会い系サイトに登録したのだとか。

その後居酒屋に入店して、終電くらいまでおりました。今日彼女を落とそうなんて考えていませんでした、なによりも初めてだったからです。

ずっと飲みでもいいやと思っていました。
店を出て エレベーター内で手探りにチューをしました。送ろうと電車の待合室までいったのですが、電車まで20分くらい時間があったのでもう一度チューをしたらお互い止まらなくなってしまいました。

タクシーで返すからもう少し時間もらえないですか?とお願いしたらオッケーがでたのでホテルで休憩することになりました。

ホテルでプレイにはいるまえに、「わたしでいいの?もっと可愛い子ほかにいるでしょ」と躊躇しはじめていたのですが、強引にキスをしてはじめました。

彼女は全く乗り気じゃないとおもっていたのですが、久しぶりのセックスだったらしく、途中からノリノリでかなりの変態であることがわかりました。

チンポをしゃぶっている間も自分でオマンコを広げ、指でくちゅくちゅといじくっているのです。

「ん・・・・あぁもっとほしい、ねぇもっと…かけてほしい、たくさんかけて」と中出しを強要してきました。

この返事に困るなぁと思いながら最後はたっぷりと精液を流し込みました。一度終わっても、ずっとチンポをナメナメしてくるので、バイブを購入してオナニーさせました。

一人でイキまくってそうとう満足していました。いっぱい溜まっていたんですね、人妻さんも一人のオンナですもんね。

今回はとても性格がいい人妻さんと知り合えたと思います。外見重視だけど、やっぱり愛嬌があったりするほうが自分には合っていると思うし可愛くなければというくらいであれば頂けますね。

最後にまったりとお風呂に入ってもしゃぶってくる変態妻。今度はもう少し刺激がほしいと言うことで、外でやってこようと思います。

今日も、出会い系サイトで出会った欲求不満の奥様とセックスしてきました。

今日も、出会い系サイトで出会った欲求不満の奥様とセックスしてきました。

最近のラブホってどんななのっていう話になったので、じゃあ行ってみようと。ちょっと豪華なラブホに行きました。

けっこう清楚な奥さまなので、最初に体を触るときはドキドキします。この体を自由にできるなんて……と思うだけでチンコは勃起w

中に入って室内をみると、お風呂がガラス張りで丸見え。

奥さんが恥ずかしがっているのを後ろから抱きしめてスカートの中に手を入れる。

ぎゅうっと腕に力を込めると、奥さんの手が俺の腕を軽く握った。そのまま耳にキスすると、奥さんが振り返り唇に触れた。

そのまま舌を絡めつつ、正面に向かせて抱きつく。頭の中は「うわー、やらしーwww」とか思ってたw 口を離すと、一本の糸。もう興奮したよw

奥さんの胸に手をやると、ハリのいいおっぱい。軽くもんだだけでいい声が出る。ベッドに押し倒し、キスしながらスカートをまくり上げてあそこに触れると・・・もう濡れてるw

「スゴイね、もうグッチョリだよ」と耳元で大げさに言うと、「やあん・・・久しぶりだからだもん」とかすれた声で返してきた。

パンツをずらして直接触るともうほんとに大洪水。指なんかぬるりと飲み込まれる。体は小っちゃいのに指がずぼずぼ入っちゃうほど奥さんは感じてる。

2本に指を増やし、ねじ込む。この時、お尻の下のスカートは念のため上にずらしておいた。「はーわぁぁぁぁ・・・」奥さんの嬌声が耳元で聞こえる。声大きいw

「声、どんどんだしていいから」奥さんのアソコはきついながらにしっかりと2本の指を咥えこむ。ぶちゅっ、と奥さんの中からやらしい液体が出てくる。

ぐっちゅぐっちゅと粘っこい音、奥さん待望の枷を外した大きな嬌声。そりゃもう勃起しまくりんぐw

まだ二人とも着衣のままなんだぜw 奥さんだけスカートまくって下半身裸だけど。こっそりズボンとパンツを脱いで、手マンしながら奥さんの上に覆いかぶさる。

喘ぐ奥さんにキスするともう貪りつくように舌を吸われた。目を開けると奥さんも目を開けてこっちを見てた。

手マンしてるところにそっとチンポを混ぜてwこすり付けてみる。「入れ、るの?」トロンとした目で俺を見ながら奥さんがつぶやく。

答えず俺は目を見たままぐっと腰を突き出した。ぬるん、と滑らかにそれでいて狭い穴にチンポが飲み込まれた。

「うはうん、っ!」奥さんが叫ぶ。これはヤバい。指二本が飲み込まれて広がったと思った奥さんのアソコめちゃくちゃ狭い。

あまり濡れすぎてるアソコってゆるく感じたりするんだけど、元が狭すぎるくらい狭いアソコだと瞬殺される勢いの名器になるんだな。

「○ちゃん、めちゃくちゃ気持ちいいよ・・・」全くお世辞抜きに言った。

「ホントに?私もめちゃくちゃ気持ちいいよ」奥さんが呼吸するたびにアソコが軽くきゅっきゅと締まる。「いつもはこんなに濡れないのに・・・どうしてかな?」笑う奥さんがめっちゃ可愛く感じた。

多分俺はこの時に先走り液以上のものが出てた気がする。搾り取られてるようなそんな感覚。奥さんも生だと気付いているはずだけど、何も言わない。

ゆっくり出し入れする。何かがチンポの先から出てる感じがする。ヤバい気もするが、やめられるはずもないくらい気持ちいい。

というわけで最高でした。

セフレにするなら人妻がなにをとっても最強すぎて困る

ひとくちに「出会い系サイト」といっても、どんな女性を狙うかによって戦略や難易度が決定的に違っています。

そのなかでもいちばんのオススメはなんといっても人妻です。

なんといっても、会いやすさやセフレ化のしやすさがほかと段違いですからね。

出会い系サイトで人妻を狙うメリット

なぜ人妻がこんなにもセフレに適しているのかというと…。

  • 基本的に時間が有り余っていて暇である
  • 周囲に自分を「オンナ」として扱ってくれる人がいない
  • 女性の性欲というのは30代から徐々に上昇を始め50代手前でピークを迎える
  • 子育てや近所付き合いなどで日常からストレスに苛まれている
  • ある程度のセックス経験があり、テクニックなどに長けていることが多い
  • 「ちゃんと付き合って欲しい」「結婚したい」などと深入りをしてくることもない
  • 「人の妻」という背徳感からくるセックスへの興奮が段違い

ざっと挙げただけでもこれだけの条件があり、まだまだあげようと思えば50は挙げられるでしょうw

実際、世の中で今現在セフレを抱えている男性の7割は人妻を相手にしていると思われます。私もいろんなサイトで人妻を食い散らかしてきました。

なお、人妻を狙うなら普通の大手出会い系サイトを使ってください。

人妻専門・熟女専門のようなサイトを使うのはやまえてください。

考えても見てください。いかにも男性へ向けた風俗店の看板のようなギラギラした出会い系サイトに実際の女性たちが登録すると思いますか? 答えは否です。そういうサイトは男性比率が多すぎます。

むしろ男性から見たらちょっと敬遠したくなるような「普通の出会い系サイト」のほうが実際の女性は集まります。

人妻攻略の方法

出会い系サイトに登録するような人妻というのは、寂しがり屋です。自覚はなくてもエッチという名の肉体的交流を必ず求めていると言っていいでしょう。

しかし勘違いしないで欲しいのは、人妻が求めているのは「エッチ」そのものではなく「人との触れ合い」です。人との触れ合いを求めた結果、エッチに至る…。というのシナリオが彼女達の中ですでにできているのです。なので、こう一言声をかけてください。「なにか悩みがあるなら相談にのるよ?」と。

悩みのない人間なんていませんし、この手の人妻はとにかく話を聞いてもらいたがってます。ぶっちゃけてしまえば、こちらがどういう人間なのかにはあまり興味を示しません。とにかく自分が大事なのです。

相手のすべてを肯定してあげて、「そうだね、辛かったね。よく頑張ったね」と慰めてあげましょう。

ただそれをするだけで、相手はこちらに心を許してくれ、あっさりと股も開いてくれます。はっきり言って楽勝すぎて途中から飽きてくるくらいの単純作業です。

というか私は実際セックスに飽きてしまいました…。そのため今回、こちらで情報を公開するに至ったのです。この手法を使えば誰でも人妻をセフレに出来ると思います。もちろん「そんなうまい話があるか」と利口ぶって私をせせら笑い疑う人もいると思います。

ただ、これだけは確実に言えます。「実際にやらなければ、なにも変わらないし、なにも始まらない」結局、セフレを作るためには作ろうと行動しないと絶対に出来ません。出会い系サイトで簡単にセフレが作れるという情報を活かすも殺すもあなた次第です。

サブコンテンツ

免責事項

公開されている画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。 使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。 著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処または削除いたします。 また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他いかなる損害に関して一切当サイトは、責任を負いません。 当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や画像などの著作権所有者様からの削除依頼はご連絡下さい。 ただちに対処いたします。 info@uraa.net

このページの先頭へ